着る機会のない振袖を買取してもらおうと計画中in岡山

私は普段はほとんど、着物を着ることがありません。
母が何枚か持っているので、昔はお正月に着付けしてもらったこともありましたが。
今は自分一人で着られないこともあり、面倒さもあって洋服ばかりです。母も亡くなってしまったので、もう売ってしまおうと思っています。名古屋で高価買取してもらえるお店を調べたりもしています(笑) (私が参考にしたサイトはこれ⇒着物買取岡山

そんな私が最後に着た着物は、なんと成人式の振り袖でした。
買ったのは、「着物やまと」の某店舗です。
最初は買うつもりではなく、母と二人で通りすがりに店頭の着物を
「キレイだね」
と、眺めていました。
すぐに立ち去るつもりでしたが……。
ところが店員さんに声をかけられ、話しているうちに絶妙なトークのせいか、なぜか
「来年成人式だし、買っちゃう……?」
「せっかくだし、買っちゃおうか」
という気持ちに。
今思うと、別に購入せずにレンタルでも良かったのです。
でも気持ちが動いたのは、たぶん店員さんの話術の凄さ、そして当時は比較的余裕があったから。
現在はあまり余裕が無いので、あの時レンタルにしておけば良かったな、と思うことはあります。

でも着物一式は確かに素晴らしかったし、自分でも気に入っていました。
そして、母と祖父母がとても喜んでいたのが、思い出深いです。
一緒に並んで写った記念写真は、今も大切に保管しています。
少し暗めの赤色の地に、金色で描かれた鮮やかな模様。
そして着物に合わせて選んだ、濃い緑色の帯。
「殺生丸」と呼ばれる、真っ白でフワフワのファーで出来た、襟巻き(某漫画のキャラクターが由来でしょうか)。
合わせたカバンに草履、髪飾り。
もちろん下着や裾避けなど、一切合切。
正式な金額は忘れましたが、確か百万円は下らない合計金額でした。
そんな大金を平気で親に払わせてしまったのも、まだ自分が学生だったからです。
今なら、「そんな大金勿体ない!レンタルにしよう!」
と、絶対に譲らないでしょうが。

ちなみにこの振り袖、私と妹が一度ずつ着ただけ……。
「仕立て直せば、大人になっても使えますよ」
と言われましたが、しないままです。
やはり結婚式などは、洋服のほうが楽で……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です